FC2ブログ

記事一覧

映画「ロボコップ」2014版





観ました!

観る前のイメージとはだいぶ違った感じの内容でした。


あらすじ

アメリカの刑事、アレックス。

犯罪組織の策略によって自家用車に爆弾を仕掛けられ、火傷で身体の機能の大半を失い、命の危険にさらされます。

警察はロボット開発企業と協力してアレックスをサイボーグ化して生き返らせます。
彼の「ロボコップ」としての闘いが始まります。






観る前は、「ヒーローが悪者相手に大暴れするすっきりアクション映画」だと思ってました。

実際は、とても辛くて考えさせられるシーンの多いお話でした。


ロボコップになったアレックスは、二度と人間の身体に戻る事はできません。永久に機械の体です。
彼には妻と息子がいますが、まともな人間の暮らしは今後はできないでしょう。
機械の身体なのでメンテナンスも必要です。

アレックスの街の民衆はヒーローの出現に喜びますが、その裏で企業の都合に振り回されてしまうロボコップの姿にも悲しさを感じます。

犯罪者と戦う姿も正義の味方と言うよりは機械の圧倒的な強さで、むしろ見ている方も恐怖を感じます。

この映画は以前にも制作されたもののリメイクですが、過去の映画もこんなに重いテーマだったのでしょうか?実は見たことないので分かりませんが…






ロボコップのデザインについてはかっこいいと思いました。黒いボディー、バイザーの赤く光るスリット。
これは現代風にアレンジされていてよかったです。

第二弾があるときはもっと分かりやすい話にしてもいいかなぁと思いますが、どちらにしろ機械の身体であることには変わりなく、重いテーマはつきまとうんでしょうね。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー

ダイゾーについて

ダイゾー
せいべつおとこ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX

検索フォーム

訪問者数(R2.2.4~)