FC2ブログ

記事一覧

帝国の謀略

今年のM-1グランプリ、優勝はNON STYLEでしたね。

NHKオンエアバトルでもオンエア率の多い、有力若手だったんで、なるほどとは思います。もちろんグランプリのネタも面白かったです。

ただ、私個人的にはあまり好きじゃないかな・・・よくいる「吉本のアイドル芸人」みたいな感じがして。
私は優勝決定戦の漫才はオードリーの方が面白かったような気がします。たたみかけるようなテンポもよく、ボケ・春日のキャラが活きてるような気もしたんですが・・・審査委員長・島田紳介の評価は低く、コメントも「自分の好みじゃない」みたいな個人的なコメント・・・公平にやれよ!とも思ったんですが。
・・・この番組はそもそも製作が吉本興行。審査員もそのほとんどが吉本。これではこの結果もしょうがない。

ドライな見方をすれば、「M-1グランプリ」というテレビ番組はスポーツの大会や国際的な記録の残るコンペティションではなく、ただのバラエティー番組なんですから、極端な話、筋書きが最初から決められてても誰かに文句を言われる筋合いはないんです。

100%出来レースだとは思いませんが、ブラマヨ(吉本所属)みたいなチャンピオンもいた事を考えると・・・何か邪推したくもなります。笑い飯(吉本)みたいな進化のないコンビも出ていますし・・・本当にあんなに毎年変わり映えしないネタで、予選通過してきたのかよ?

NON STYLEのトロフィー授与式のときの各審査員のコメントも
島田紳介(吉本)   :「(NON STYLEに)お前らの圧勝や!」
上沼恵美子(吉本)  :「私の中では、あなた達が圧勝!」
渡辺正行(非・吉本) :「オードリーも頑張ってたと思うんですが・・・」
大竹まこと(非・吉本):「俺はオードリーがよかったな」
と吉本と非・吉本に分かれてました。
そういえば優勝者を決定するファイナルステージ投票結果も、吉本所属審査員5人は全員NON STYLE。それ以外の2人はオードリーと一目瞭然。

ま、私に取っては、オードリーの「渾身のネタ」がファイナルラウンドまでしっかり見られた事、そしてオードリーはすでにTVに出ずっぱり、M-1の肩書きに頼らなくても画面から消えたりしないような気がするのが救いです。

オードリーは吉本芸人ではなく、ケイダッシュステージ所属、です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー

ダイゾーについて

ダイゾー
せいべつおとこ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX

検索フォーム

訪問者数(R2.2.4~)