FC2ブログ

記事一覧

今日のニュース:国語世論調査の結果。

↓本日のニュースの記事より抜粋
"誰も成し得なかったことをする"という意味の故事成語「破天荒」を、40代以下の人の7割超が「豪快で大胆な様子」だと誤解していることが4日、文化庁が発表した2008年度の国語世論調査で分かった。「手をこまねく」などの言葉でも使い方を間違えている人が多かった。
破天荒の意味を正しく選んだ人は16.9%だった。一方、「豪快で大胆」との回答が64.2%に達し、年代別では16~19歳が75.0%、20代から40代が73.4~77.2%だった。(後略)


一応、私も漢検2級資格者なので、漢字文化の担い手(の端くれ)として、ひとことふたこと思ったことでも書いてみようかと思います。


「破天荒」の語句ですが、正直私も100%正しい意味を知ってはいませんでした(「型破り」・・・みたいに思ってた)。

この漢字の字面もそんな雰囲気あるし、マスコミも「破天荒=豪快」と使ってるような気がしてますし、それを聞いた私たちもそれほど違和感もなくそのまま記憶しまってるんで、誰のせい、とかは言い切れませんね。



で、TVのニュースを見てたら辞書で有名な出版社、三省堂の方が出てきて、こんな事を言ってました。

「よく、"日本語の使い方が崩れてきてる"と嘆かれてますが、言語は日々していくものです。現代人の使い方に合わせて形を変えているだけなんで、そんなに悲観的になる事はないですよ?」


なるほど~!


確かに辞書で言葉の意味を調べると「本来の語源は○○だったが、江戸時代からこんな使い方をされて現在に至る」みたいな事もよくありますよね。
私も「もう、"破天荒=豪快"でいいんじゃない?みんなそうやって認知してるんだし・・・」というのも感じました。
漢字、ひいては日本語は、こうやって少しづつ変遷していくものなんですね。






だからといって、「チョリ~ッス」みたいのが後世まで残ってしまうのはちょっとイヤですが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー

ダイゾーについて

ダイゾー
せいべつおとこ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX

検索フォーム

訪問者数(R2.2.4~)