FC2ブログ

記事一覧

小説「告白」

  読みました!  すごく面白く、一晩で一気に読みきってしまいました。  とても読みやすく、またミステリーとは言っても難しい謎解きなどはないので、いろんな方にオススメしたい本です。   10年前の本。「衝撃の内容が映画化!」などと話題になっていたのは覚えてますが、あえて原作も映画も見てはいませんでした。 食わず嫌いです(笑)  湊かなえという作家の小説...

続きを読む

雑誌「BE-PAL」

たまーに、買って読んだりしてます! 一言で簡単に言うと、キャンプを中心としたアウドドアライフを楽しむための雑誌(広告多め)。 今回は「オマケ」に釣られて即買いしてしまいましたw 今回は「野外料理大全」特集との事でしたが・・・   この雑誌って、私にとってはあまり実用的でない?かも。 雑誌の制作をしている方が悪いわけではないのです。 この雑誌はいわば、時間や予算をキャン...

続きを読む

小説「九十九怪談 第三集」「第四集」

購入しました!二冊買いましたが、両方ともkindle版の電子書籍で買いました。アマゾンストアで買うと、こちらの方が安いんです。しかも、なぜかセール価格になっていて¥300以下で買えました。安いし、配達の時間とかかからないし、iPadでもiPhoneでも読めるので、便利♪読んだ場所を覚えておいてくれるので、しおりもいりません。でも、紙の本に比べると、一抹の不安と寂しさが。紙のページをめくって読み進めるのも、またそれなり...

続きを読む

小説「らせん」

読みました!鈴木光司の小説「リング」三部作の二作目。「リング」の物語の最後、呪いのカラクリを解いて助かったはずの前作主人公・浅川とその家族。前作では含みを残しながらのハッピーエンドでした。しかし家族の呪いは解けておらず、死亡。浅川も危険な状態に。「リング」で死んだ高山竜二の死体を今作の主人公、安藤が解剖するところから物語は始まります。「リング」で現世に現れた"貞子の呪い"が続編のこのエピソードの中で...

続きを読む

小説「リング」

読みました!「仄暗い水の底から」が面白かったので、これはやはり鈴木光司作品を制覇してもいいかな・・・と思いました。「リング」といえばもちろんあの「貞子」の映画で有名ですが、原作小説では「貞子がテレビから這い出てくる」シーンはありません。(よもや、これから劇場版を観ようとしてる人がいたらネタバレですが↑)劇場版の前に既に製作されていた単発ドラマ版、それに興味を持った私は映画化前に小説は読んでました。す...

続きを読む

小説「仄暗い水の底から」

読みました!鈴木光司 作。96年。映画化もされた小説。作者の名前を知っている方もいるかも知れませんが、貞子でおなじみ「リング」シリーズの作者です。私は映画「リング」も好きですが、この「仄暗い~」の映画版のところどころに仕掛けられた静かな怖さが好きだったので、いつか原作も読んでみたいと思ってました。読んでみて気づいたのは、この小説はホラー短編集で、映画化したエピソードはその中の一編を大きく肉付けしたも...

続きを読む

怪談小説「怪談実話 黒い百物語 叫び」

怪談好きの私ですが、そろそろシーズンが近づいてきましたね!ホラー映画もホラー小説も好き(血の出る奴はニガテ)ですが、やはり実話系のリアリティのある話が大好きです。先日、資格試験の勉強の為に市の図書館に学生時代ぶりにおもむき、ついでに本棚を見て回ってたら私好みの本を発見!「怪談実話 黒い百物語 叫び」うーん、怖そう!いいねえ借りました!感想・・・本のコンセプトは期待通り!ただ、他のものと比較すると・・...

続きを読む

怖くないホラー短編集

がっかりです。これは買う本のコンセプトを間違えました。ます、私の買いたかったもの。端的に条件だけあげますと①ホラー小説②幽霊・怨霊系③できればリアリティがあって怖い(実録ものとか◯)こんなところです。そして、私が早とちりしてしまった要因を説明します。・「百物語」というものは、基本的に超常現象や不思議な話、ひいては妖怪や幽霊の話を百話することです。そして、この↑の写真の本のタイトル・・・...

続きを読む

本「新耳袋」

昔から好きだった怪談短編集「現代百物語 新耳袋」の第7夜を今日読みました。改めて。(上の画像は第五夜です。ネットにこれしかなかったので)「一晩にみんなが怪談を語り合い、灯したロウソクを話し終わる度に消す。百個めのロウソクが消えた時に、怪が訪れる」とされる"儀式"、百物語になぞらえて一冊の中に短い会談を百話集めた短編集。編者が実際に集めたとされる"実話"なので、結末で必ず誰かが死んだり...

続きを読む

読書の秋

すっかり、秋ですね。誰に言われるでもなく、ふと活字に触れたくなりました。とりあえず手にしたのは本棚にあったコレ。以前に購入した本。よくコンビニで売ってる、リーズナブルな本のシリーズです。仕事の休憩中に読むために何年か前に買った物でした。私が特に読みたかったのは「山の牧場の怪異」という記事で、それ以外は・・・実は今日まで読んでませんでした。今日さっき読んでみて、なんで読まなかったか、わかりました。文...

続きを読む

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー

ダイゾーについて

ダイゾー
せいべつおとこ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX

検索フォーム

訪問者数(R2.2.4~)